Kangarooは、Windows 10(64ビット)に対応したポータブルサイズのデバイス。サイズは80.5 x 124 x 12.9mmで、本体重量は200g。バッテリも搭載しており、4時間駆動する。価格は99ドルながら指紋認証ユニットも搭載。

画像1: Kangaroo、それはiPhone/iPadをディスプレイにできる小型Windows10デスクトップ機

とはいえ、タブレットではなく、ディスプレイに接続して使用するのが基本のデスクトップマシン。本体にはマイクロUSBとマイクロSDの端子しか用意されていないが、USBケーブルでiPhone/iPadに接続し専用のアプリをインストールすることでそれらをディスプレイとして使用することができる、。なお、アダプターを使用すればHDMI出力にも対応する。

画像2: Kangaroo、それはiPhone/iPadをディスプレイにできる小型Windows10デスクトップ機

Kangaroo Mobile Desktop

www.youtube.com

なお、このKangaroo社は、アメリカ・カリフォルニア州アーバイン発の企業で、周辺機器メーカー InFocus社の直営子会社という位置づけ。

スペック

OS Windows 10 – 64bit Home
CPU Intel Atom™ x5-Z8500 Processor (2M Cache, up to 2.24 GHz)
Graphics Intel® Processor Graphics Gen8
Video Memory Sharing System Memory
Memory 2GB LPDDR3
Hard Drive 32GB eMMC
Wireless Wi-Fi 802.11 A/C (Dual Band) / Bluetooth 4.0
Expansion Slot microSD
Security Fingerprint reader
Battery Life 4 hours (casual use)
Dimensions Computing module : 80.5 x 124 x 12.9mm / Base : 80.5 x 46.9 x 12.9mm
Weight 200g (without adapter & power cord) / 470g (including adapter & power cord)
Ports Computing module: microSD, Micro USB (charge only)
Base: USB 2.0 x 1, USB 3.0 x 1, HDMI x 1, DC-IN
Audio Supported through HDMI
Cloud OneDrive
Power Adapter Input: 100V-220V ~ 1A, 50-60Hz / Output: 12V/3A
Accessories included Software - OSLinx (requires USB cable), power supply, cables
Warranty 1 Year Limited Warranty
Kangaroo Ports USB 2.0 x 1, USB 3.0 x 1, HDMI x 1, DC-IN
Kangaroo Adapter 40-pin proprietary

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin
Windows 10界隈の動きが活発化している。Kangarooは2015年6月に台湾で開催された「COMPUTEX TAIPEI 2015」に出展されていたもの。これまでAndroidデバイスを開発していたメーカーが、Windows 10の生産に乗り出す傾向がかいまみられている。

ではKangarooのようなユニークなデバイスが市場を席捲するか?というと、結局はあまり振るわなかったスティックPCと同じ領域にすぎない感はあり、今後もいろいろ課題はありそうだが、99ドルという価格の破壊力そして、...安いながらもPCとして使用できる...というポイントがフックに市場を拡大する可能性はあると考えているっす。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.