テクノロジー系ベンチャー企業の経営者が一堂に会する日本最大のイベント「Infinity Ventures Summit 2015 Fall Kyoto」の目玉ピッチイベント「IVS Launch Pad」が2015年12月9日に開催された。

 このイベントは投資家による厳しい審査を経たトップ14社が、業界キーマンらの前でそれぞれ6分間の最終プレゼンを行うというもの。過去の優勝者として、電気車いすの「WHILL」や「クラウドワークス」、「あきっぱ」などの注目企業がある。

 14社6分のプレゼンテーション。登壇企業の詳細はこちら( http://twee.jp/_ct/16921598?o=0

トップ5-2

5位 Repro 株式会社 モバイルアプリの課題の発見から解決の方法まで 「Repro(リプロ)」

4位 株式会社 ディー・エヌ・エー “乗ってみたい”に出会えるカーシェアアプリ「Anyca(エニカ)」

3位 弁護士ドットコム株式会社 ウェブ完結型のクラウド契約サービス「クラウドサイン」

2位 株式会社ステイト・オブ・マインド 縫製マッチングプ ラットフォーム 「nutte(ヌッテ)」 

そして、優勝は

株式会社農業情報設計社「AgriBus-NAVI」!

株式会社農業情報設計社 代表取締役CEOファウンダー 濱田安之氏。技術者として北海道帯広市で活動。数少ないイノベーターとしてこのイベントに応募したという。

画像: そして、優勝は

蛇足:僕はこう思ったッス

あきっぱに続き、地方スタートアップが優勝!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.